« リーダーとしての覚悟 | トップページ | リーダーの自己革新 »

2012年1月 6日 (金)

リーダーの自己評価

リーダーとしての自分自身と向かい合い、人を動かすために何が必要かを考える。
等身大の自分を知ることで、これからどうするべきかの道が開ける。

リーダーとしての履歴を追えば、ほとんどの人は後悔が先に立つ。
それは成長した現在から、成長していない過去を捉えるから、極めて自然な流れ。
何も感じないとしたら問題の根は深く、今も引きずっている可能性が高い。

公正かつ客観的な視点から、自分自身を捉え直し、リーダーとしてどう評価するか。
どこが優れていて、どこに課題があったのか、事実に基づき検証する。
この3年間で、どこが最も成長しているか。どこが最も成長していないか。

自分が変わることに昂揚を感じるか、それとも不安を覚えるか。
5年前と比べて、自分は大きく変わったか。それともほとんど変わっていないか。
具体的に変化の内容を挙げて、どのような理由に基づくかを考える。

自分を高く評価するのは誰か。どうしてそう思うか。どこを高く評価されているか。
その期待に応えるために、今までどのようなことをしてきたか。何もしていないか。
これからどうすれば高い評価を維持できると思うか。具体的に書き出してみる。

自分に敵対しているのは誰か。どうしてそう思うか。どのような原因があるか。
改善するにはどうすれば良いか。自分から歩み寄ろうと思わないか。
あなたの行動を躊躇わせるものは何か、それは克服できるか。何を契機にするか。

自分を無視するのは誰か。どうしてそう思うか。どのようなことが不都合か。
無視されていることをどう感じているか。この状態を放置するのかしないのか。
これから無視されないためには、どのように働き掛ければ良いか。どう変わるか。

リーダーとして関わった場で、今までどのような結果を出してきたか。
どれだけリーダーシップを発揮して、結果を出す中心になったメンバーは誰か。
その人とどのように関わり、その他の人とどのように関わったか。

リーダーとして関わった場で、今までどのような失敗を経験したか。
その原因はどこにあり、リーダーとしての責任はどの程度あったか。
どうすれば失敗を回避できたか。そこから何を学び、これからどう活かすか。

リーダーとして関わった場で、期待を裏切ったことがあるか。まったくないか。
それは、誰のどのような期待で、結果としてどう影響を及ぼしたか。
期待を裏切った原因はどこにあり、今ならそれを克服できるか。何が変わったか。

リーダーとしての役割を充分に果たしているか。それとも何かが不足しているか。
自分の長所はどこにあり、それは活かされているか。メンバーに認知されているか。
長所を活かすためには、これからどうすれば良いか。どのように変わると思うか。

自分の短所はどこにあり、それは改善されているか。どのように努力しているか。
リーダーとして自分に足りないところを、どのような方法で補っているか。
これからリーダーとして成長するために、最優先されるべき課題は明らかか。

|

« リーダーとしての覚悟 | トップページ | リーダーの自己革新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/41325198

この記事へのトラックバック一覧です: リーダーの自己評価:

« リーダーとしての覚悟 | トップページ | リーダーの自己革新 »