« リーダーの自己評価 | トップページ | 自己革新のサポート(1) »

2012年1月 7日 (土)

リーダーの自己革新

人は現場での力を、いつどこでどのようにして、身に付けるのだろうか。
リーダーになった後に、その力をどのように保持するのだろうか。それは必要か。

さまざまな場面で学習しても、最新の仕事の内容を把握し続けるのは容易ではない。
そのうえリーダーでありたいなら、プロセスに関するスキルやノウハウも必要。

大きな学習を系統的に小さな学習に分割し、効率的に習得できるかを問われる。
学習に対する情緒的反応を自覚して、継続できる方法を手に入れることも大事。

ものごとを達成するプロセスを学び、自分に固有な変化のスタイルを知る。
新しいことを始めるときに、自分はどのように抵抗するか。回避しようとするか。
それを打ち破るのに、どのような儀式を必要としているか。それは省略できないか。

小さな変化を実践できなければ、大きな変化の必要に迫られたとき、対応できない。
小さな変化を積み重ねれば、やがて大きな変化の局面を迎えても、対処できる。
無理な計画を立てずに、できることを充分にやり切っているか。後悔していないか。

どのような形で学ぶのか、基本になるのは自分に最適なスタイルを知ること。
講義を受けるのが有益だとしても、その時間に堪えられないとしたら無益。
どのような講義を受けるかも、自分の経験と学習スタイルで決めねばならない。

どのような学習が可能か、取り巻く環境によってもそれぞれに異なる。
就業中の読書を禁止されていても、研修への参加を奨励されるケースもある。
学習の機会は無限にあるが、計画的に対応しないとその大部分を逃すことになる。

自分の何かを変えようとしている人、何らかの形で障害を作り出した経験はないか。
たとえば目的や途中の失敗を笑っていないか。見下すような態度を表していないか。
とりわけリーダーの視線や言動は、メンバーのモチベーションに強い影響を及ぼす。

今、共に働いている人で、仕事の力を増すことを教えてくれる人は誰か。
具体的に思い浮かばないとしたら、あなたはどうしてここで働いているか。
あなたの力を増してくれる人のサポートを、充分に活用していると言い切れるか。

過去3ヶ月間に、どのようなことを学んだか。それら自分の成長にどう役立ったか。
これから3ヶ月間に、どのようなことを学ぼうとしているか。その選択は正しいか。
さらに役立つことを確実にするために、今どのような準備を進めているか。

過去1年間の活動は、個人スキルの意地やリーダーシップ能力の向上に、
どのような形でどれだけ役立ったか。それとも具体的な成長に寄与していないか。
自分を成長させないとしたら、今の仕事にどのような意味があると考えているか。

あなたの成長は、チームのメンバーにどのような影響を及ぼしているか。
それとも関連を認められないか。そうだとしたら本当に成長しているのか。

成長は変化の結果、過去を繰り返すだけでは何も変わらず、成長することもない。
あなたは本気で自分を変えようとしているか、それとも変わることを恐れているか。

|

« リーダーの自己評価 | トップページ | 自己革新のサポート(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/41325211

この記事へのトラックバック一覧です: リーダーの自己革新:

« リーダーの自己評価 | トップページ | 自己革新のサポート(1) »