« リーダーへの視座 | トップページ | リーダーのミッション »

2011年11月16日 (水)

リーダーをどう観るか

直近で、グループのリーダーが決まったとき、あなたはどのように反応したか。
自分でない人に決まったリーダーをどう評価したか。素直に受け容れたか。
リーダーはあなたをどう評価したか。相互の評価には、何らかの関係があったか。

直近で、グループのリーダーが決まったとき、どのようなところに目を付けたか。
リーダーとして信頼するまで、どれだけの時間を要したか。
それとも今でもリーダーとして認めていないか。何が足りないと思うか。

信頼する契機になったのは、リーダーのどのような言動だったか。
また信頼できないと感じたのは、どのような言動で、あなたはどう受けとめたか。
あなたとリーダーの関係は、これからどのように推移していくと予測するか。

リーダーとうまくやるように積極的に行動したか。それとも積極的に抵抗したか。
それぞれの場合に、どうしてそのように行動したか。その結果はどうだったか。
リーダーになった今、過去のやり取りをどのように捉え、これからに活かすか。

今までに自分の潜在的リーダーシップ能力を、測るテストを受けたことがあるか。
それは自分の可能性を広げるのに使われたか。逆に制限するのに使われたか。
結果を踏まえてプラスをもたらすには、あなたはこれからどうすれば良いか。

あなたは、どのような場面で、リーダーシップ能力を問われると思うか。
そうしたときに、どのような言動で周囲を巻き込もうとしているか。
それがうまくいくと思う根拠は何か。実際に試したことはどれほどあるか。

あなたのリーダーとしての最大の弱点は何か。強化するためにどうしているか。
あるいは試されるのを避けるためにどうしているか。これからも続けられるか。
自覚している弱点を放置しているとしたら、どのような理由に基づくのか。

勤務評定についてどう感じるか、するほうが好きか。されるほうが好きか。
まったく関わりたくないか。現実的にはどう対処しようとしているか。
勤務評定を改善しようと試みたことがあるか、その結果は何をもたらしたか。

新しいグループに参加するとき、あなたはどのような戦略を立てるか。
自分が属するグループに新たに参加したメンバーを、どう歓迎するか。
これまでにうまくいったケースと、そうでないケースを、具体的に検証する。

組織内の異動と任命は他律的だが、諸々の関係に強い影響を及ぼす。
自分が当事者であろうとなかろうと、注意深く観察して、学習する。
組織にメンバーに有用なリーダー像を模索しているか。近付こうとしているか。

リーダーでなくとも、リーダーとしての役割を果たすべきケースは多い。
そうしたときに最適に対応し、関わる人の力を引き出し、問題を解決できるか。
どのような準備を進めれば、リーダーシップを発揮し、チームに貢献できるか。

リーダーとして高く評価されるために、あなたが心懸けねばならないのは何か。
どこに注意して自分を制すれば、皆がリーダーとして認めてくれるのか。

|

« リーダーへの視座 | トップページ | リーダーのミッション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/41324639

この記事へのトラックバック一覧です: リーダーをどう観るか:

« リーダーへの視座 | トップページ | リーダーのミッション »