« ニュース解説を裏読みする01 | トップページ | 人事と組織図を裏読みする01 »

2011年5月20日 (金)

ニュース解説を裏読みする02

① 解説者の基本的立場を理解する

支持する政党や世界観が変われば、
現象に対する論調も変わります。
解説者がどんな立場の人で、
どのような経歴なのか、
押さえておくことが肝心です。
累進課税が不公平税制か否かは、
解説する人の職業や年収によっても、
意見が分かれるところです。

② 解説者が求める結論を推測する

事件から導き出したい結論は、
解説者のポリシーや考え方です。
そうした意味では、新聞報道やTVニュースの解説も、
一つの表現手段と捉えたほうが間違いないのです。
論旨の展開を追っていけば、
結論を明らかにしない場合でも、
ほぼ正確に推測できます。

③ 事実だけを組み合わせて考える

報道された事実だけを拾い出し、
独自にシミュレーションを展開してみることです。
ジグソーパズルを完成させるように、
断片的な事実を繋ぎ合わせるだけでも、
ぼんやりと全体像が浮かび上がってきます。
足りないところは、イマジネーションで埋めましょう。

④ 自分自身の価値基準を確立する

さまざまな現象を捉えたときに、
自分自身で判断する基準がなければ、
理解できないのは当たり前です。
そう難しく考えなくとも、
自分にとって何が大切か、
どんなことを許せないのか、
問い直してみることです。
生きるためのモラルを確かめましょう。

ニュース解説に異論を唱えることは、
正誤を明らかにすることでなく、
流されない人生を歩むための
杖と考えれば良いのです。
「なぜ」と思うクセをつけましょう。

|

« ニュース解説を裏読みする01 | トップページ | 人事と組織図を裏読みする01 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/38995543

この記事へのトラックバック一覧です: ニュース解説を裏読みする02:

« ニュース解説を裏読みする01 | トップページ | 人事と組織図を裏読みする01 »