« ビジュアルな表現を読もう01 | トップページ | マルチメディアを覗いてみよう01 »

2011年5月 6日 (金)

ビジュアルな表現を読もう02

① 写真は一瞬を理解する

スペイン戦争の報道写真で
一躍伝説となったロバート・キャパは、
ノルマンディ上陸作戦の一瞬をフィルムに焼き付け、
その名を不動のものとしました。
報道写真に限らず、
写真は一瞬に生命の輝きを封じ込め、
すべてを語り尽くしてしまいます。

② 印刷技術をチェックする

印刷インクはマゼンタ(紅)、シアン(青)、
イエロー(黄)、スミ(黒)の4色を混ぜ合わせ、
ほとんどの色を表現できます。
メーカーによっても色相は微妙に違いますから、
原画を見る目を養って、
忠実なレプリカであることを、確かめましょう。

③ 個展や作品展を覗こう

本の装幀やイラストを描いているデザイナーは、
多方面で活躍しています。
個展や作品展をチェックして、
こまめに足を運んでみましょう。
デザイナーの思想やポリシーがわかれば、
本を選ぶときの楽しみが一層増します。
インターネットも覗いてみましょう。

④ 図表やグラフを読むコツ

図表やグラフは、
文章をフォローするためのものです。
グラデーションなど技術を駆使しても、
テキストを理解する役に立たなければ、
図表やグラフの意味はないのです。
どんなに凝っていても、煩わしく感じられたら、
評価できないものと考えましょう。

ビジュアルを理解するのは、
基本的に感性です。
後でリクツをつけても、
どんどん本質から離れます。
感性を磨くためには、
本物に触れる機会を増やすのが一番です。

|

« ビジュアルな表現を読もう01 | トップページ | マルチメディアを覗いてみよう01 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/38995198

この記事へのトラックバック一覧です: ビジュアルな表現を読もう02:

« ビジュアルな表現を読もう01 | トップページ | マルチメディアを覗いてみよう01 »