« 深層心理を探るポイント01 | トップページ | ホンネとタテマエの読み方01 »

2011年5月14日 (土)

深層心理を探るポイント02

① しぐさや態度をチェックしよう

嫌悪を感じたときに手で振り払ったり、
うつむいて口数が少なくなったり、
本人が意識していなくとも、
身体が反応することがあります。
おとなしい部下が、急に反抗的になったら、
疲れているというシグナルかも知れません。

② 表情の小さな変化を見逃さない

「目は口ほどにものを言う」といわれますが、
意識だけでなく無意識も、表情となって訴えます。
口元がピクピクと震えたり、
眉間にシワを寄せるのは、
思っていることを言葉にできないからとは限りません。
無意識のうちに表情が曇ることがあります。

③ 深層心理が価値基準に影響する

頭の中ではわかっていても、
心が納得できないことは、
私たちの生活でも日常茶飯事に表れます。
ていねいに説明されて、
そうしなければいけないと思いながら、
どうしても頷けないのです。
心の奥の奥のほうで、
拒み続ける声が聞こえるのです。

④ 自分の深層心理と上手に付き合う

自分自身との付き合いは、
他の誰よりも長いわけですから、
どのような形で深層心理が表れるのか、
ある程度はわかっているでしょう。
そうした場を避けたり、
感情をセーブしたり、
逆に上手に伝えたり、
うまく付き合っていくことが肝心です。

意識を読むのさえタイヘンなのに、
無意識を読むことは、
そう簡単なことではありません。
それだけに、心をくばり相手を理解すれば、
コミュニケーションが築けます。

|

« 深層心理を探るポイント01 | トップページ | ホンネとタテマエの読み方01 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/38995416

この記事へのトラックバック一覧です: 深層心理を探るポイント02:

« 深層心理を探るポイント01 | トップページ | ホンネとタテマエの読み方01 »