« ホンネとタテマエの読み方01 | トップページ | ゴシップ記事を裏読みする01 »

2011年5月16日 (月)

ホンネとタテマエの読み方02

① タテマエは守るべきルールと考えよう

タテマエは、衆目が一致する正論です。
それぞれが一歩譲り合い、
相手の立場を尊重することで、
生きやすくしようとするのです。
お皿に一つだけ残った饅頭を、
よだれを拭いながら、
相手に勧める気持ちです。
欲望のままに食べていたら、
人間関係を壊します。

② 欲求がわかればホンネもわかってくる

相手に饅頭を勧めながらも、
自分が食べたいと思う気持ちがホンネです。
相手のホンネを見抜くには、
何を求め、何によって満足するのか、
相手の欲求の根源を突きとめることです。
欲求といっても金銭や物質とは限りません。
名誉や地位の場合もあります。

③ タテマエに実績を裏付け信用を築こう

タテマエが批判的に捉えられるのは、
ふとしたときの言動が違っていたり、
結果がともなわないからです。
タテマエを具体的な行動に移し、
実績を積み重ねていけば、
間違いなく信用という財産に変わります。
有言実行を心がけることが肝心です。

④ ホンネで語り合える自立精神を養おう

ホンネが成長に繋がるには、
前向きに意欲的な姿勢で、
切磋琢磨することが必要です。
グチや弱音を吐くことは、
たとえホンネで付き合っても、
傷を舐め合う結果にしかなりません。
ホンネの人間関係を築きたいなら、
自分を強く鍛えることが前提です。

人の心を見抜くには、
ホンネを探ることが必要ですが、
見破った後でも付き合うことを考えれば、
行き過ぎは避けたほうが良いでしょう。
バランス感覚の問題です。

|

« ホンネとタテマエの読み方01 | トップページ | ゴシップ記事を裏読みする01 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/38995468

この記事へのトラックバック一覧です: ホンネとタテマエの読み方02:

« ホンネとタテマエの読み方01 | トップページ | ゴシップ記事を裏読みする01 »