« マルチメディアを覗いてみよう01 | トップページ | 政治や経済の動きを読もう01 »

2011年5月 8日 (日)

マルチメディアを覗いてみよう02

① プロバイダーの情報を読む

ニフティやソネットなどのプロバイダーと接続して、
さまざまな情報を覗いてみましょう。
文字情報からだけでも、考えるヒントは探せます。
Eメールを使えば、
仲間同士のコミュニケーションは深まり、
いつでも気軽にアクセスできます。

② インターネットに接続する

どこかのプロバイダーと契約していれば、
TCP/IPというプロトコル(通信規約)を守ることで、
すぐにインターネットは利用できます。
wwwによる情報提供や情報交換から始めれば、
世界150国の人とアクセスできます。

③ 映像や音声を読む勘どころ

自宅のパソコンを活用すれば、
映画館やコンサートホールに出かけなくとも、
映像や音楽を楽しめるようになりました。
ミキシングする前に、良い音楽をたくさん聴いて、
良い映画をたくさん見て、
レベルを判断するだけの力を養いましょう。

④ 表現を総合的に捉えよう

ツールばかり進化しても、
使いこなす側の私たちが、
表現を理解できなければ始まりません。
本から得られる知識や情報だけでなく、
映画・演劇・音楽・舞踊など、
さまざまな表現とコミュニケーションに触れて、
トータルな能力を向上させましょう。

パソコンは好き嫌いではなく、
使わざるを得ない道具になりました。
ワープロや表計算の簡単なソフトから入り、
知的生産ツールとして、
使えるようにしておきましょう。

|

« マルチメディアを覗いてみよう01 | トップページ | 政治や経済の動きを読もう01 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/38995234

この記事へのトラックバック一覧です: マルチメディアを覗いてみよう02:

« マルチメディアを覗いてみよう01 | トップページ | 政治や経済の動きを読もう01 »