« ビジュアルな表現を読もう02 | トップページ | マルチメディアを覗いてみよう02 »

2011年5月 7日 (土)

マルチメディアを覗いてみよう01

マルチメディアとは、
アニメーションやビデオ映像を初めとして、
静止映像、音声、文字など複数のメディアを、
デジタル・データに変換して、
コンピュータ上で一括処理し、
複合的に組み合わせることのできるシステムです。

わかりやすく言えば、
自宅のパソコンで映像フィルムを編集できることであり、
情報を立体的に構築して提供できることです。
実用化に向けて、
さまざまなパフォーマンスが展開されていますが、
著作権やコストの問題などの
課題も多く残されています。

表現手段や情報発信の方法が、
このように多様化される時代では、
私たちが読むのは本とは限らなくなっています。
実際に、パソコンで仕事を進めるには、
辞書も事典もCDロムのほうが便利です。
カー・ナビゲーションも、
この応用と考えて良いでしょう。

従来のメディアと異なり、
双方向であることも特長ですが、
そうなると、
書き手と読み手の境界線はなくなります。
インターネットで
現実に引き起こされている数々の問題が、
さらに複合的なトラブルに発展する
可能性は大きいでしょう。

たとえば、表現の自由と
プライバシーと知的財産権のテリトリーは、
それぞれ微妙な緊張関係で保たれていますが、
一歩間違えるとメディアの混乱に繋がる状況です。
書くことの責任範囲と読むことの責任範囲が、
匿名性により崩れ去る恐れがあります。

マルチメディアへ向かう加速度的な時代の推移は、
真正面から受けとめなければなりませんが、
それと同時に
活用のルールを築きあげていかなければ、
読む立場としては迷惑を被る結果になりかねません。
クレーバーに、状況を見守りましょう。

|

« ビジュアルな表現を読もう02 | トップページ | マルチメディアを覗いてみよう02 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/38995223

この記事へのトラックバック一覧です: マルチメディアを覗いてみよう01:

« ビジュアルな表現を読もう02 | トップページ | マルチメディアを覗いてみよう02 »