« ホンネとタテマエの読み方02 | トップページ | ゴシップ記事を裏読みする02 »

2011年5月17日 (火)

ゴシップ記事を裏読みする01

火のないところに煙は立たないはずですが、
実際には火の気がまったくないところでも、
ゴシップやウワサ話は一人歩きを始めます。
芸能週刊誌だけに限らず、
政財界や新企画開発の情報でも、
根も葉もない話が平気で花を開かせます。

こうした流言飛語は、
一般には口コミで広がっていくものですが、
雑誌などの媒体に発表されますと、
デマゴギーの様相を呈してきます。
何らかの意図を持って、
誹謗中傷する印象を与えます。
軽はずみに信用しないほうが賢明でしょう。

ゴシップ記事を掲載する側の論理は、
タテマエでは
読者が求めている情報を提供することですが、
ホンネでは
読者の注目を集めて購買に結びつけたいからです。
人気タレントやオピニオンリーダーの素行だから、
針小棒大にはやし立てると売れるのです。

プライバシーにも関わる問題ですから、
こうした記事は表現に神経を使います。
末尾を伝聞や推測あるいは疑問で終わらせて、
決して断定的な表現を選びません。
ニュースソースは他に存在すると匂わせて、
書いた人の責任をオブラートで包みます。

読者の反応を確かめるために、
あえて未確認情報をリークして、
観測気球を打ち上げることもあります。
好意的に受け入れられたら決行し、
険悪な空気が漂ったら断念するのです。
政財界の参謀は、
意識的にこうした情報を流すこともあります。

メディアに流されたトピックスや、
口コミで小耳に挟んだ情報を、
無前提に事実と思い込まないことです。
少しでも怪しいと感じたら、
発信する人の意図を疑い、
目的を探ることが必要です。
流言に惑わされてから
後悔しても遅すぎます。

|

« ホンネとタテマエの読み方02 | トップページ | ゴシップ記事を裏読みする02 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/38995482

この記事へのトラックバック一覧です: ゴシップ記事を裏読みする01:

« ホンネとタテマエの読み方02 | トップページ | ゴシップ記事を裏読みする02 »