« 自己啓発書を読むポイント01 | トップページ | 歴史小説を読むポイント01 »

2011年4月 2日 (土)

自己啓発書を読むポイント02

① 問題意識を絞り込もう

自己啓発書のテーマは幅広いので、
方向性をセグメントしなければ、
自分が読むべき本と出会えません。
何がやりたいのか、
どこへ行きたいのか、
よく考えましょう。
真剣に悩んでいるときほど、
道を開くヒントが得られます。
1行の文章に心が震えます。

② 著者との距離を測ろう

メッセージの送り手の知識や経験を、
自分というフィルターを通して、
きちんと受けとめることが大切です。
すべてを正しいと鵜呑みにすることも、
批判的に斜に構えて向かい合うことも、
自分を成長させる態度ではありません。
謙虚な姿勢で読みましょう。

③ 想像する感性を磨こう

描かれている情景を、
自分の現実に置き換えてイメージしましょう。
左遷や降格の悲哀や、抜擢や成功の興奮は、
シチュエーションは違っても、
理解できる性質のものです。
そうした想像力を働かせなければ、
自己啓発書のテーマはわかりません。

④ 人生の奥行きを知ろう

さまざまな人生があり、
それぞれの喜びや悲しみがあります。
1冊の本を書いた著者には、
心の葛藤と伝えたい真実があります。
真正面からぶつかれば、
人生の一端を垣間見ることができます。
自分自身を
深化させる意識で読むことが大切です。

自己啓発書は、
自分を高めるための本です。
今より一歩でも遠くへ進もうとする気持ちが、
読書を人生の財産にして
成功へ導く鍵となるのです。

|

« 自己啓発書を読むポイント01 | トップページ | 歴史小説を読むポイント01 »

コメント

こんにちは。
確かに、問題意識を持っていなければ、自分のニーズにマッチした自己啓発書を、選べないですね。
また寄らせていただきます。

投稿: 成功の9ステップ | 2011年4月 7日 (木) 18時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/38969110

この記事へのトラックバック一覧です: 自己啓発書を読むポイント02:

« 自己啓発書を読むポイント01 | トップページ | 歴史小説を読むポイント01 »