« 推理小説を読むポイント01 | トップページ | ベストセラーを読むポイント01 »

2011年4月 8日 (金)

推理小説を読むポイント02

① 解決へのルートを整理する

推理小説の醍醐味は、
読者が名探偵になり、
難事件を解決することです。
与えられたヒントを組み立て、
目的に至る方法論を探り出しましょう。
見落としている点はないか、
方向性は間違っていないか、
冷静な判断力が求められます。

② 犯罪心理にアプローチする

推理小説のもう一人の主人公は、
名探偵に追い込まれる犯人です。
犯罪に至る心理プロセスは、
犯人にとっては必然の帰結です。
自分が犯人と同じ境遇であれば、
どのような選択をしたのか、
シミュレーションを展開し、
人間心理の深層に迫ることが必要です。

③ 柔軟な発想でジャンプする

問題を解決するキーワードは、
言葉の森に隠されていることもあります。
筋道立った思考回路を追うだけでなく、
ときには飛躍した発想で、
問題の本質に迫ることです。
今まで築きあげたものをすべて捨て、
まったく違った角度から捉え直しましょう。

④ 知のピラミッドを構築する

推理小説は、基本的に
著者と読者の知恵比べですから、
さまざまな知的ゲームが仕掛けられています。
発想や思考を競うだけでなく、
博学多才な著者の罠に、読者が陥ることもあります。
読み終わった後に、
新しい世界に目が見開かれるのも、
推理小説の楽しみです。

柔らかな頭にならなければ、
推理小説の犯人を追い詰めることも、
仕事の問題を解決することも、
なかなか思い通りになりません。
ときには大きく深呼吸しましょう。

|

« 推理小説を読むポイント01 | トップページ | ベストセラーを読むポイント01 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/38969332

この記事へのトラックバック一覧です: 推理小説を読むポイント02:

« 推理小説を読むポイント01 | トップページ | ベストセラーを読むポイント01 »