« テーマの系統で追いかける02 | トップページ | ライフワークを見つけよう02 »

2011年4月21日 (木)

ライフワークを見つけよう01

満員の通勤電車の中や、
眠る前のベッドの中で、
真剣なまなざしでページをめくるのは、
読書が好きという理由だけではありません。
自分に不足している知識や教養を身に付けて、
企画力や発想力を鍛え直し、
自己実現を果たしたいから、
一生懸命に本を読むのです。

何のために本を読むのか、
もう一度、自分自身に問い直してみましょう。
たくさんの蔵書に埋もれて、自己満足に浸るために、
本を読んでいるわけではないでしょう。
どんな仕事がしたいのか、
どんな人物になりたいのか、
そこが重要なポイントです。

今の仕事の延長線上に、
なりたい自分がいる人は、
とても恵まれていると思います。
会社という組織の中枢を担おうとしているのか、
独立して一国一城の主になろうとしているのか、
選択肢はいろいろありますが、
脇目も振らず仕事に邁進できる環境です。

二足の草鞋を履こうとする人もいます。
世間から見た本業と副業と、
本人が意識する本業と副業では、
逆転しているケースが多いようです。
方向性が異なる仕事なら、
長続きすることもありますが、
同じエリアの仕事なら、
二足の草鞋は短期勝負と割り切りましょう。

職業とすることは難しい趣味の世界を、
ライフワークにしようと考えるなら、
絶対に無理しないことが鉄則でしょう。
経済的にも時間的にも、上手にバランスをとり、
継続させることが一番大事です。
最優先させたいなら、
一発勝負で本業にすることです。

人生の目標が明らかになれば、
自ずから読書計画が決まります。
切迫したテーマの本を優先し、
楽しむ本は後回しになります。
だからといって、
仕事に関わる本だけを読むのではなく、
状況を踏まえながら心を癒せば良いでしょう。
長い目で判断することです。

|

« テーマの系統で追いかける02 | トップページ | ライフワークを見つけよう02 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/38992685

この記事へのトラックバック一覧です: ライフワークを見つけよう01:

« テーマの系統で追いかける02 | トップページ | ライフワークを見つけよう02 »