« 退くからそこを付け込まれる01 | トップページ | 退くからそこを付け込まれる03 »

2011年3月 4日 (金)

退くからそこを付け込まれる02

話を一直線に捉えるから、
押し返せなきゃ
退くしかなくなる。

そうじゃなく、
聴けない話は頬被り、
まったく違う角度から、
お客さまの
気を惹くこと集中。
ストレートが通じなけりゃ、
変化球でしとめる。
勝負から逃げずに、
最終的に勝ちを拾う。

本気で売りたい
気持ちがあれば、
お客さまから
マイナスの言葉が出ても、
そう簡単に頷かない。
粘り強く話を引き延ばし、
態勢を立て直すのに
必要なのは、
何よりも執着心。

すぐに引き下がる
営業マンなら、
お客さまは
5分も経てば忘れるが、
しぶとい営業マンは、
嫌な奴だと想いながら、
これがまた
忘れられない。

|

« 退くからそこを付け込まれる01 | トップページ | 退くからそこを付け込まれる03 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/33723346

この記事へのトラックバック一覧です: 退くからそこを付け込まれる02:

« 退くからそこを付け込まれる01 | トップページ | 退くからそこを付け込まれる03 »