« ミュージアムを覗こう01 | トップページ | 新聞・雑誌は見出しを拾う01 »

2011年3月11日 (金)

ミュージアムを覗こう02

① 展覧会をチェックしよう

博物館や美術館は、
定期的にテーマ展示を行い、
新聞などで告知しています。
ルーブル美術館の芸術作品や、
古代エジプト文明の文化遺産が、
日本に居ながらにして見られるのです。
アクセス可能な地域で開催されているなら、
足を向けて損はありません。

② 実物をきちんと見よう

植物園や水族館を訪ねたら、
知っているつもりの植物や、
馴染んでいるはずの動物を、
実際に見てシッカリ覚えましょう。
牡丹の花がどのような匂いなのか、
マグロという魚がどんな形と大きさなのか、
百聞は一見に如かず。

③ パンフレットを調べよう

ミュージアムの無料パンフレットは、
必ず持ち帰って目を通しましょう。
展示物に対する印象を、
知識として整理するのに役立ちます。
わからないところをリファレンスで調べても、
実物を見ているから納得しやすいのです。

④ 素直な気持ちで接しよう

博物館や美術館を巡るときは、
展示されている品々の時代を思い、
イマジネーションを働かせることが肝心です。
歴史遺産を眺めて、
汚れているとしか感じなければ、
入館料を払った意味がありません。
知ったかぶりをせず、
謙虚な気持ちで向かい合いましょう。

博物館と名付けられたものには、
単なる観光施設も含まれていますから、
事前に展示内容とレベルをチェックして、
予備知識を仕入れてから訪ねたほうが賢明。

|

« ミュージアムを覗こう01 | トップページ | 新聞・雑誌は見出しを拾う01 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/38968294

この記事へのトラックバック一覧です: ミュージアムを覗こう02:

« ミュージアムを覗こう01 | トップページ | 新聞・雑誌は見出しを拾う01 »