« ポストイットを活用しよう01 | トップページ | 定期購読誌を追いかけよう01 »

2011年3月23日 (水)

ポストイットを活用しよう02

ポストイットによるマーキングは、
思考回路をバイパスで繋ぎ、
読書時間を増やしてくれます。
文章を書くプロセスも、省力化してくれるツールです。
小さな紙片と軽く扱わないで、
徹底的に活用しましょう。
ポストイットの利点は、次のようなものです。

① 裏写りしない

マーカーやペンで傍線を引くと、
ページの裏に滲んだり、
文字が読めなくなります。
ポストイットなら、
本に直接書き込みませんから、
再読するときに心配ありません。
きれいな状態のままで、
必要な部分をチェックして、
本を保存できる方法です。

② すぐ剥がせる

ポストイットの粘着力は、
それほど強くありませんから、
本を汚さずに剥がせます。
指の腹で押しつければ貼り付き、
指でつまんで引けば、
紙からきれいに離れます。
ファイルに整理するときも、
作業がはかどりイライラしません。

③ 破損させない

同じ本を2冊買ってきて、
1冊をバラバラに分解し、
糊とハサミを使い資料をつくる人もいます。
そこまで時間とコストをかけなくても、
ポストイットで思考は充分に整理できます。
本を傷つけることなく、
新しいデータベースを築けます。

④ 整理しやすい

ポストイットの大きさは、小指と同じくらいです。
書き込めるサイズでも、小指3本ほどです。
読書カードに書き込んだり、
ファイルに移すときでも、
スペースを取りません。
複雑に入り組んだテーマになるほど、
ポストイットの効力を発揮します。

本をていねいに扱いたいなら、
ポストイットを上手に使って、
自分の考え方をまとめましょう。
高価なものではありませんから、
気軽にペタペタ貼り付けましょう。

|

« ポストイットを活用しよう01 | トップページ | 定期購読誌を追いかけよう01 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/38968708

この記事へのトラックバック一覧です: ポストイットを活用しよう02:

« ポストイットを活用しよう01 | トップページ | 定期購読誌を追いかけよう01 »