« フォーラムに参加しよう02 | トップページ | ポストイットを活用しよう02 »

2011年3月22日 (火)

ポストイットを活用しよう01

本を読むことに慣れてきたら、
ポストイットを持ち歩き、
気になったところをチェックしましょう。
とくに通勤電車や外出先では、
リファレンスを調べることもできません。
言葉の意味がわからないまま読み進めば、
思わぬ誤読をしてしまうかも。

少し大きめのポストイットなら、
そのとき感じた印象や疑問点を、
メモのように書き記すこともできます。
読み終わった後、
そのまま読書カードに貼り付ければ、
データベースとして活かせます。
散逸しないようにペーストを使いましょう。

マーカーと組み合わせて、
重要ポイントを絞り込んでおけば、
再読したときに問題点が鮮明になり、
テーマを深く掘り下げられます。
論文やレポートを提出するなど、
読む目的がハッキリしているときは、
効率的な方法と覚えておきましょう。

文章の構成にしたがって、
ポストイットを並べ替えるだけで、
基本的なシナリオを描けます。
自分の意見を肉付けして、
筋が通るように繋げれば、
レポートが完成します。
巻末に参考文献を明記しておけば、
読む人の理解も促せて安心です。

読書会などフォーラムに参加する前にも、
ポストイットの付された箇所を読み直し、
自分の意見や感想を再度確かめましょう。
1冊マルゴト読み通すには、
時間が足らないのです。
おぼろ気な記憶に頼っていたら、
他の人の発言がわからなくなります。

|

« フォーラムに参加しよう02 | トップページ | ポストイットを活用しよう02 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/38968679

この記事へのトラックバック一覧です: ポストイットを活用しよう01:

« フォーラムに参加しよう02 | トップページ | ポストイットを活用しよう02 »