« 自分を売り込まず一目置かせる03 | トップページ | 自分を売り込まず一目置かせる05 »

2011年2月14日 (月)

自分を売り込まず一目置かせる04

営業マンが語る
ストーリーに納得し、
商品やサービスを
購買しようと決断した
お客さまは、
自分の気持ちを翻させた
相手の顔を見る。

途中のやり取りが
激しいほど、
営業マンは
お客さまの
記憶に深く刻まれ、
これほど会社や商品に
尽くす人なら、
いざというとき
裏切らないと確信する。

お客さまが
必要としてるのは
自分をサポートする
営業マン、
お客さまが
営業マンを支援して
盛り立てる義理はない。

自分のことは
後回しにして、
お客さまと会社や商品を
結びつけてると、
おもしろいもので
営業マンの
評判が立ってくる。
頼みもしないのに、
あちらこちらで
名前を囁かれる。

|

« 自分を売り込まず一目置かせる03 | トップページ | 自分を売り込まず一目置かせる05 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/33722990

この記事へのトラックバック一覧です: 自分を売り込まず一目置かせる04:

« 自分を売り込まず一目置かせる03 | トップページ | 自分を売り込まず一目置かせる05 »