« 驚かせて流れを切り換えられるか05 | トップページ | 思い込みの強さが相手を巻き込む01 »

2011年1月25日 (火)

驚かせて流れを切り換えられるか06

会社や商品を
売り込みたい
気持ちを抑え、
お客さまに
何が必要かを議論する。
ここで言い負かされたら、
ほうほうのていで
逃げ帰るしかない。

そのために営業マンは、
自分なりのポリシーを
持つことが必要。
どうして自社の商品を
買わなきゃいけないのか、
ロジックを組み立て、
わかりやすく説明する。

その基本になるのが
成功体験であり、
そこから導かれた
仕事への確信。お
客さまのやり取りの中で、
ストーリーは洗練され、
さらに具体化される。

お客さまが驚きながらも、
目から鱗が剥がれ落ちたと
感じさせなきゃ、
営業マンの話に
乗ってこない。

|

« 驚かせて流れを切り換えられるか05 | トップページ | 思い込みの強さが相手を巻き込む01 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/33720161

この記事へのトラックバック一覧です: 驚かせて流れを切り換えられるか06:

« 驚かせて流れを切り換えられるか05 | トップページ | 思い込みの強さが相手を巻き込む01 »