« 驚かせて流れを切り換えられるか04 | トップページ | 驚かせて流れを切り換えられるか06 »

2011年1月24日 (月)

驚かせて流れを切り換えられるか05

「そうですよね。
この地域一番の老舗ですから、
きちんとした見識があるのは、
考えずともわかることですね。
失礼なことを申しあげました」

お客さまは内心で
腹を立ててるが、
自分の口から
出した言葉を戻せない。

この若造を
捻り潰してやろうと、
手ぐすね引いて
構えるけど、
私にすれば
土俵に上ってきて
くれたのだから、
それだけで万々歳。
門前払いを食わされずに、
闘うチャンスを
与えられた。

大事なのは、ここから。

お客さまを
挑発するからにゃ、
その後のストーリーも
緻密に組み立て、
上手に
誘い込んでいかなきゃ、
私は大ホラ吹きの
営業マンと
印象を植え付けるだけ。

|

« 驚かせて流れを切り換えられるか04 | トップページ | 驚かせて流れを切り換えられるか06 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/33720138

この記事へのトラックバック一覧です: 驚かせて流れを切り換えられるか05:

« 驚かせて流れを切り換えられるか04 | トップページ | 驚かせて流れを切り換えられるか06 »