« 厳しいお客さまこそ本当の味方03 | トップページ | 厳しいお客さまこそ本当の味方05 »

2011年1月 3日 (月)

厳しいお客さまこそ本当の味方04

怒鳴りつけても、
冷たくあしらっても、
営業マンが
あきらめないと、
お客さまは
真正面からホンネを
ぶつけざるを得ない。
そこをクリアすれば、
お互いの距離は
急速に縮まる。

 
柔らかな対応で
取りつく島がなくとも、
営業マンが粘り強く
質問を繰り返すと、
お客さまの感情の糸は
プツンと切れる。
ていねいに
お引き取り願おうと
したのに、
礼儀もわきまえずに
ツベコベ言うなら、
ハッキリさせなきゃ
仕方ない。

私の行く先々で、
お客さまは声を荒げ、
傍目には
ケンカをしてるように
見えたらしい。
私は断る理由を、
お客さまの口から
きちんと
説明してほしいだけ。
私が納得できるまで、
その場を去らない
決意が伝わると、
ほとんどのお客さまは
折れてくれる。

|

« 厳しいお客さまこそ本当の味方03 | トップページ | 厳しいお客さまこそ本当の味方05 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/33669090

この記事へのトラックバック一覧です: 厳しいお客さまこそ本当の味方04:

« 厳しいお客さまこそ本当の味方03 | トップページ | 厳しいお客さまこそ本当の味方05 »