« 驚かせて流れを切り換えられるか01 | トップページ | 驚かせて流れを切り換えられるか03 »

2011年1月21日 (金)

驚かせて流れを切り換えられるか02

そこへ
のこのこと
愛想笑いを浮かべ、
柔らかな物腰で
名刺を差し出しても、
会社の名を
チラリと眺めるだけで、
お引き取り願うかを
即断する。

その意識に
風穴を開けなきゃ、
お客さまは
押しても引いても
動かない。
周囲をぐるぐる回っても、
時間を掛けるだけ無駄。
結論は
最初から決まってる。

そうなりゃ
営業マンのやることは、
お客さまを驚かすしかない。

だからといって
威圧したり、
恐がらせたり、
相手の腰を
退かせるようじゃ、
一歩間違えれば
出入り禁止どころか、
営業マンの会社ごと
訴えられかねない。

|

« 驚かせて流れを切り換えられるか01 | トップページ | 驚かせて流れを切り換えられるか03 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/33720107

この記事へのトラックバック一覧です: 驚かせて流れを切り換えられるか02:

« 驚かせて流れを切り換えられるか01 | トップページ | 驚かせて流れを切り換えられるか03 »