« シナリオを活かすアドリブの力05 | トップページ | 驚かせて流れを切り換えられるか02 »

2011年1月20日 (木)

驚かせて流れを切り換えられるか01

営業マンが売り、
お客さまが買う。
これが原理原則で、
お互いの立場は
逆転しない。

どのお客さまを
訪問するのか、
決めるのは
営業マンだけど、
お客さまが
それに応える
義務もない。

最初に
振り向かせられなきゃ、
ストーリーを
語ろうにも語れない。

下手な鉄砲も
数撃ちゃ当たるとばかり、
軒並み訪問するようなら
別だが、
お客さまの側でも
営業マンが
訪問する理由を
推測できる。

お金を持ってるとか、
販売力が強いとか、
狙われる背景が
わかるから、
ガードを固めるのに
余念がない。

|

« シナリオを活かすアドリブの力05 | トップページ | 驚かせて流れを切り換えられるか02 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/33720094

この記事へのトラックバック一覧です: 驚かせて流れを切り換えられるか01:

« シナリオを活かすアドリブの力05 | トップページ | 驚かせて流れを切り換えられるか02 »