« 驚かせて流れを切り換えられるか06 | トップページ | 思い込みの強さが相手を巻き込む02 »

2011年1月26日 (水)

思い込みの強さが相手を巻き込む01

営業マンの売る
商品やサービスが、
お客さまが
有り金はたかなきゃ
買えないなら、
お互いに命懸けの
攻防戦になるが、
通常のビジネスでは
そんなことはない。

営業マンが
売らなくとも、
お客さまは
何かを買う。
買えるだけの
お金を準備してる。

実はここが盲点になる。

営業マンは
自分の懐でもないのに、
お客さまの
財布の中身を心配して、
できるだけ負担を
軽くしようと考え込む。

買えなきゃ買わないし、
どうしても欲しけりゃ、
借金しても買うよ。

営業マンが立ち入るのは、
お客さまにすれば
余計なお世話。

|

« 驚かせて流れを切り換えられるか06 | トップページ | 思い込みの強さが相手を巻き込む02 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/33720252

この記事へのトラックバック一覧です: 思い込みの強さが相手を巻き込む01:

« 驚かせて流れを切り換えられるか06 | トップページ | 思い込みの強さが相手を巻き込む02 »