« お客さまの具体像を描けるか04 | トップページ | 厳しいお客さまこそ本当の味方01 »

2010年12月30日 (木)

お客さまの具体像を描けるか05

それで売れなかったら、
どうなるかって?

お互いの合意で
たどり着いた結果が、
予測を下回ったのだから、
その原因を話し合って、
もう一度やり直す。そ
のためにも強引には、
自説を押しつけない。

営業マンが描いた
お客さまの像だけど、
実際に商品が
動き始めると、
微妙に違うことも日常茶飯事。
そんなときはあわてず、
ラッキーと考える。

違う角度から
小売店の担当者を攻めて、
再び提案できる
チャンスが巡ってきた。
ストーリーを書き直すだけの話。

先手必勝。

営業マンは
待ってちゃダメ。
誰よりも早く
お客さまの具体像を描き、
自分の言葉で
わかりやすく伝える。
それがお客さまの実像に
一番近づくコツ。

|

« お客さまの具体像を描けるか04 | トップページ | 厳しいお客さまこそ本当の味方01 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/33668890

この記事へのトラックバック一覧です: お客さまの具体像を描けるか05:

« お客さまの具体像を描けるか04 | トップページ | 厳しいお客さまこそ本当の味方01 »