« 茶飲み話で時間を無駄にするな02 | トップページ | 茶飲み話で時間を無駄にするな04 »

2010年12月13日 (月)

茶飲み話で時間を無駄にするな03

どれだけ長く話しても、
お客さまには
お客さまの
価値観がある。
そこを突き崩さなければ、
話はいつまで経っても
平行線。

見切りをつけるのが
恐ければ、
営業マンとしては
雑談へ逃げるしかない。
付き合いが続く中で、
お客さまの
気が変わるのを望む。

その辺りの事情は、
お客さまは見抜いてる。

営業マンが売り込む
ポーズをとっても、
自分のテリトリーには
踏み込んでこないと
見極めたら、
積極的に動く
必要を感じない。
商品やサービスが
魅力的でも、
営業マンが
譲歩するのを
待ったほうが賢明。

|

« 茶飲み話で時間を無駄にするな02 | トップページ | 茶飲み話で時間を無駄にするな04 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/33668550

この記事へのトラックバック一覧です: 茶飲み話で時間を無駄にするな03:

« 茶飲み話で時間を無駄にするな02 | トップページ | 茶飲み話で時間を無駄にするな04 »