« 買わなきゃお客さまじゃない01 | トップページ | 買わなきゃお客さまじゃない03 »

2010年12月17日 (金)

買わなきゃお客さまじゃない02

お客さまにしてみれば、
いくらで買ったところで
常に適正価格。
営業マンが
頷いたのだから、
損して売ってるとは
思わない。
安くするには、
それなりの
事情があると考える。

お客さまも
ピンからキリまで。
それを呑み込んで、
差配するのが
営業マンの仕事。
自分の役割と責任を、
お客さまに
押しつけちゃダメ。

それでも
買ってくだされば
お客さま、
一つひとつの言葉に
耳を傾ければ、
これからのヒントを
たくさんもらえる。

実際に商品やサービスを
手にしてるのだから、
さまざまなレスポンスも
期待できる。

でも、
参考になるのはそこまで、
きちんと線を引いてるか。

|

« 買わなきゃお客さまじゃない01 | トップページ | 買わなきゃお客さまじゃない03 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/33668589

この記事へのトラックバック一覧です: 買わなきゃお客さまじゃない02:

« 買わなきゃお客さまじゃない01 | トップページ | 買わなきゃお客さまじゃない03 »