« 茶飲み話で時間を無駄にするな01 | トップページ | 茶飲み話で時間を無駄にするな03 »

2010年12月12日 (日)

茶飲み話で時間を無駄にするな02

商品やサービスを
買うか買わないか、
お客さまに
下駄を預けてしまえば、
営業マンほど
気楽な商売はないのに、
本人はまったく
気づかないから
始末が悪い。

どうして気づかないのか?

お客さまから与えられる
プレッシャーに堪えるのが
仕事と勘違い。
どんな状況に置かれても
お客さまに逆らっては
いけないと勘違い。

結論を自分で
導けないから、
お客さまの
ご機嫌を伺いながら、
商品やサービスを
気に入ってもらえるために、
差し障りのない
言葉を投げ入れる。

商品やサービスに対する
認知度や、
営業マン本人への
親和感を高めるには、
接する時間を
延ばすしかないから、
足繁く通って
繰り返す話すのが一番。

できるわきゃないよ!

|

« 茶飲み話で時間を無駄にするな01 | トップページ | 茶飲み話で時間を無駄にするな03 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/33668548

この記事へのトラックバック一覧です: 茶飲み話で時間を無駄にするな02:

« 茶飲み話で時間を無駄にするな01 | トップページ | 茶飲み話で時間を無駄にするな03 »