« 買わなきゃお客さまじゃない05 | トップページ | 甘い誘惑に引きずられてないか02 »

2010年12月21日 (火)

甘い誘惑に引きずられてないか01

営業マンは売上が命、
数字を積み重ねるために、
あらゆる手法を駆使する。
お客さまを
振り向かせるためなら、
ゴルフやお酒の接待。
取引の額面が
大きくなれば、
値引きの幅も
連動させる。
誰がどれだけ
売り上げたのか、
会社の中でも一目瞭然。

しかし売上高と利益は、
同じようで微妙に異なる。
利益を第一に考えるなら、
コストは極力
切り詰めたほうが良いし、
価格はできるだけ
引き下げないほうが良い。

そうは言っても売れなきゃ、
今までの苦労は水の泡。
ここが思案のしどころ。

さらに言ってしまえば、
決算期に在庫を残し
課税されるより、
投げ売りでも
処分したほうが、
トータルでは
儲かる事情もある。
会社が資金繰りで
困ってるなら、
とにかく
現金を持ってこなきゃ
勘定合って銭足らず。
営業マンの
役割を果たせない。

|

« 買わなきゃお客さまじゃない05 | トップページ | 甘い誘惑に引きずられてないか02 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/33668796

この記事へのトラックバック一覧です: 甘い誘惑に引きずられてないか01:

« 買わなきゃお客さまじゃない05 | トップページ | 甘い誘惑に引きずられてないか02 »