« お客さまの具体像を描けるか05 | トップページ | 厳しいお客さまこそ本当の味方02 »

2010年12月31日 (金)

厳しいお客さまこそ本当の味方01

営業マンも人の子だから、
同じ商品を売るなら、
うるさいことを言う
お客さまより、
すんなり買ってくれる
お客さまと、
穏やかな気持ちで
ビジネスを進めたい。

それは私だって同じ。
顔を覗かせただけで、
すべてを合点してくれたら最高。
歩けば歩くほど受注高は増え、
売上記録を
塗り替えるのが楽しみ。

でもね、
そこまで行くには
簡単じゃない。
苦手なお客さまを
避けてたら、
行けるところは
どんどん減る。
苦手を得意にするには、
ひと工夫が必要不可欠。

何も難しいことはない。
苦手と思うお客さまほど、
足繁く通って、
一言一句を聞き逃さず、
その意味を考えれば良い。
それだけで、
すべては劇的に変わる。

|

« お客さまの具体像を描けるか05 | トップページ | 厳しいお客さまこそ本当の味方02 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/33669051

この記事へのトラックバック一覧です: 厳しいお客さまこそ本当の味方01:

« お客さまの具体像を描けるか05 | トップページ | 厳しいお客さまこそ本当の味方02 »