« どうして人に遠慮してるのか01 | トップページ | どうして人に遠慮してるのか03 »

2010年11月17日 (水)

どうして人に遠慮してるのか02

そうかと思えば
競合他社の名を
出されたとたん、
敵前逃亡を図る
営業マンがいる。
ごていねいに
ライバルの長所を説明し、
勧めたりするから笑っちゃう。
悪口を言い触らすことはないが、

「ウチの商品はもっと良い」

なぜ言えない。

お客さまを訪問したときに、
先客がいれば
私だって待っている。
でも、
後から来た営業マンに、
順番を譲る気は毛頭ない。

相手がどれだけ大手だろうと、
私は自分が納得できるまで
時間を費やす。
お客さまが急いでるなら、
サッサと私の要求を
呑めば良い。

お客さまにとって、
確かに私は
扱いにくい営業マン。
目配せしても動じないし、
「わかるだろう」と言われても、
「わかりません」と応える。
 
お客さまは私を、
理不尽に排除できない。
筋を通して道理を説かれ、
頼まれるまでは
引き下がらない。
大手を待たせたくなければ、
私に借りをつくる覚悟が要る。

|

« どうして人に遠慮してるのか01 | トップページ | どうして人に遠慮してるのか03 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/33640762

この記事へのトラックバック一覧です: どうして人に遠慮してるのか02:

« どうして人に遠慮してるのか01 | トップページ | どうして人に遠慮してるのか03 »