« 孤立無援!? 甘えてんじゃない01 | トップページ | 孤立無援!? 甘えてんじゃない03 »

2010年11月27日 (土)

孤立無援!? 甘えてんじゃない02

何をやるにしても、
人は孤立無援。
成果を導けば
人が集まり、
そうでなければ
人は散っていく。
誰も無条件で、
人を助ける義理はない。

実際に人の群がる人は、
さまざまなものを与えてるし、
与えるだけの力がある。
孤立無援と嘆く人に限って、
誰にも何も与えず、
ひたすら助力を求める。

自分は、
その人のために何をしたか。
これから何ができるのか。

妙な勘違いをして、
物品で関心を買おうとしたり、
犬馬の労を尽くそうとしたり、
頑張れば頑張るほど、
物欲しげな表情になっていく。

では、どうすれば良いか?

一番簡単なのは
笑顔を贈ること。
でも、
実はこれが
そう簡単ではない。

作り笑いは
すぐに見透かされる。
お追従笑いは
卑しさしか伝えられない。
笑顔に触れたとき、
相手も元気になるような、
そんな笑顔でなきゃ……。

|

« 孤立無援!? 甘えてんじゃない01 | トップページ | 孤立無援!? 甘えてんじゃない03 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/33667238

この記事へのトラックバック一覧です: 孤立無援!? 甘えてんじゃない02:

« 孤立無援!? 甘えてんじゃない01 | トップページ | 孤立無援!? 甘えてんじゃない03 »