« 野次馬精神が活力源になる04 | トップページ | 悪く捉えるな楽観視しろ01 »

2010年10月 1日 (金)

野次馬精神が活力源になる05

無理に何でも
こなすことはないが、
興味を持つ
テーマが増えれば、
想像力も働きやすくなる。
ちょっとした言葉を拾えたり、
さり気ない風景に
心が躍ったり、
そうした一つひとつの動きが、
勢いとして相手に伝わり
巻き込んでいく。

自分を決めつけずに、
柔軟な発想を
身につければ、
どんなお客さまとも
うまくやっていける。
相手に合わせようとするから
窮屈になるので、
相手から何かを引き出して、
自分を肥やそうと思えば、
新しいことを知るのが
楽しくなってくる。
自分を偉く見せないで、
相手に花を持たせて
あげりゃ良いじゃない。

営業マンは、
おっちょこちょいくらいのほうが、
仕事を目一杯に楽しめる。

|

« 野次馬精神が活力源になる04 | トップページ | 悪く捉えるな楽観視しろ01 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/33635721

この記事へのトラックバック一覧です: 野次馬精神が活力源になる05:

« 野次馬精神が活力源になる04 | トップページ | 悪く捉えるな楽観視しろ01 »