« 怒鳴りつけられたら睨み返せ02 | トップページ | 怒鳴りつけられたら睨み返せ04 »

2010年10月24日 (日)

怒鳴りつけられたら睨み返せ03

お客さまの矛先が
単なる個人攻撃なら、
柳に風と
受け流せば済むが、
会社や商品を
攻撃の対象にしたら、
聞き逃すわけにいかない。
口を閉ざしてるのは、
認めたことになる。
いざというときに
闘わなければ、
営業マンは
徹底的に舐められる。

1 言質を取られないように、
ていねいな言葉で話す
2 できるだけ第三者がいる場所で
  議論を闘わせる
3 相手の言葉を確かめながら
  ジワジワと追い詰める
4 感情の波に飲み込まれず
  筋の通った道理に徹する
5 勝敗が見えたら
  相手に花を持たせて
  貸しをつくる

これが私のケンカ作法。
実際の場面では、
一時間経とうが、
二時間経とうが、
絶対に中途半端に
終わらせない。
争う声に驚いて、
先方の上司が
飛んでくることもある。

|

« 怒鳴りつけられたら睨み返せ02 | トップページ | 怒鳴りつけられたら睨み返せ04 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/33640307

この記事へのトラックバック一覧です: 怒鳴りつけられたら睨み返せ03:

« 怒鳴りつけられたら睨み返せ02 | トップページ | 怒鳴りつけられたら睨み返せ04 »