« 悪く捉えるな楽観視しろ02 | トップページ | 悪く捉えるな楽観視しろ04 »

2010年10月 4日 (月)

悪く捉えるな楽観視しろ03

営業マンを
長くやってると、
それが妄想じゃないから
厄介だ。
実際に九分九厘まで
煮詰まった話が、
一方的な理由で
ひっくり返されたこともある。
親しいと思っていた
お客さまから、
手の平を返したような態度で
接しられたこともある。

そんなことは
数少ないのだが、
記憶の糸をたぐると、
鮮明に甦るから始末が悪い。
寝ているときに
夢に出てくると、
冷や汗を掻いて、
自分の叫び声で
目が覚める。

そうなったら、
なったで仕方ない。
最後は腹をくくれるか、
それしかない。

考えて
どうにかなることなら、
徹底的に
考え抜いたほうが良い。

でも、
考えても
どうにもならないことなら、
考えないほうが良い。

|

« 悪く捉えるな楽観視しろ02 | トップページ | 悪く捉えるな楽観視しろ04 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/33635965

この記事へのトラックバック一覧です: 悪く捉えるな楽観視しろ03:

« 悪く捉えるな楽観視しろ02 | トップページ | 悪く捉えるな楽観視しろ04 »