« 相手の目を見て話してるか02 | トップページ | 相手の目を見て話してるか04 »

2010年10月14日 (木)

相手の目を見て話してるか03

意識的に背筋を伸ばし、
肩の力を抜くようにすれば、
お客さまの目には
堂々とした姿に映る。
背中を丸めて、
腰が退けてるから、
ついつい軽く
あしらいたくなる。

大事なのは
営業マンと
お客さまがイーブンと、
パフォーマンスで表すこと。
媚びたつもりはなくとも、
上下の枠組みを示せば、
お客さまは簡単に
乗っかってしまう。
途中から覆そうとしても、
譲り渡した
アドバンテージは
取り戻せない。

ここからが勝負、

お客さまの視線から
目を逸らさない。
これが、
なかなかできない。
どうしても
お客さまの
顔色を窺うように、
下から覗き込んでしまう。
気持ちを強くして
目を見つめると、
睨みつけてしまうから
要注意!

|

« 相手の目を見て話してるか02 | トップページ | 相手の目を見て話してるか04 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/33640122

この記事へのトラックバック一覧です: 相手の目を見て話してるか03:

« 相手の目を見て話してるか02 | トップページ | 相手の目を見て話してるか04 »