« 名刺の肩書に振り回されるな01 | トップページ | 名刺の肩書に振り回されるな03 »

2010年10月18日 (月)

名刺の肩書に振り回されるな02

どこから捉えても、
マイナス要因はない。
業界紙に社長が
きれい事を書いていても、
社長本人はもとより
肩書がつく立場なら、
その内容を
絶対に否定しない。
事前に目を通していれば、
攻めどころは
いくらでも見つけられる。
お客さまはすでに、
私が準備した
罠の中に追い込まれてる。

だからといって油断禁物。
虎の尾を踏んだら、
その瞬間にすべてぶち壊し。

お客さまの拠り所は
名刺の肩書、
そこを徹底的に尊重するのが
基本セオリー。
言葉づかいは
必ず敬語、
相手の立場を
ほめ殺す。
そうすると、
さらに何も言えない。

|

« 名刺の肩書に振り回されるな01 | トップページ | 名刺の肩書に振り回されるな03 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/33640145

この記事へのトラックバック一覧です: 名刺の肩書に振り回されるな02:

« 名刺の肩書に振り回されるな01 | トップページ | 名刺の肩書に振り回されるな03 »