« 思いが強ければ必ず伝わる03 | トップページ | 思いが強ければ必ず伝わる05 »

2010年9月10日 (金)

思いが強ければ必ず伝わる04

営業マンが
自分の会社や商品を、
冷めた目で見ていたら、
お客さまへ
熱気を届けられない。
どちらにとっても他人事で、
言葉は飛び交いながら
消えていく。

営業マンが本気で
会社や商品の良さを
伝えようとして、
伝わらなければ口惜しい。

その思いが強ければ、
何としても伝えようと、
あらゆる可能性を
探ってみる。
自分ひとりで
見つからなければ、
手当たりしだいに
人から聞く。

断られたからといって、
そのままに
しておけるものか。

手厳しく断られるほど
口惜しさは募り、
相手に
納得してもらえるまで
引き下がれない。

そうは言っても
同じやり方を繰り返しても
堂々巡り、
壁を突き破れない。

|

« 思いが強ければ必ず伝わる03 | トップページ | 思いが強ければ必ず伝わる05 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/33624368

この記事へのトラックバック一覧です: 思いが強ければ必ず伝わる04:

« 思いが強ければ必ず伝わる03 | トップページ | 思いが強ければ必ず伝わる05 »