« 叩き潰されたら笑みを浮かべろ03 | トップページ | 叩き潰されたら笑みを浮かべろ05 »

2010年9月 5日 (日)

叩き潰されたら笑みを浮かべろ04

叩き潰したはずの相手が、
再び自然体で
挑んできたら、
誰だって目を見張る。
そこで切り口が鮮やかなら、
たじろがざるを得ない。
自分の優勢に
自信を持てなくなる。

その一瞬の油断が、
営業マンの突破口になる。
一度手に入れた
アドバンテージは、
簡単に譲ってはならない。
再び地にまみれたとしても、
次はそこから勝負できる。

私は門前払いを食わされたり、
頭ごなしに怒鳴られたり、
取りつく島もない
お客さまと出会ったときは、
「ありがとうございます」
とお辞儀して、
長居はしなかった。

|

« 叩き潰されたら笑みを浮かべろ03 | トップページ | 叩き潰されたら笑みを浮かべろ05 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/33624331

この記事へのトラックバック一覧です: 叩き潰されたら笑みを浮かべろ04:

« 叩き潰されたら笑みを浮かべろ03 | トップページ | 叩き潰されたら笑みを浮かべろ05 »