« 会社でケンカをしてるか04 | トップページ | お客さまの理屈に納得するな01 »

2010年8月27日 (金)

会社でケンカをしてるか05

お客さまの前から
逃げ出さないためには、
社内で闘う準備を
整えねばならず、
そのプロセスで
妥協するわけにいかない。
結果として
ケンカになったら、
避けて通れないだろう。

相手が社長だろうと、
一歩も退くな。
自分が
間違えていたときは、
素直に謝れ。

大事なのは確信すること。
自分の意見を
通すことじゃない。
とことん議論を尽くし、
腹に落としていれば、
どんなお客さまも
恐くない。

知識や経験が浅くとも、
問題点がずれていても、
意見と意見を闘わせれば、
合意点にたどり着ける。
それが組織に役立てば、
否が応でも
一目置かれる存在になる。

|

« 会社でケンカをしてるか04 | トップページ | お客さまの理屈に納得するな01 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/33624011

この記事へのトラックバック一覧です: 会社でケンカをしてるか05:

« 会社でケンカをしてるか04 | トップページ | お客さまの理屈に納得するな01 »