« お客さまの理屈に納得するな03 | トップページ | お客さまの理屈に納得するな05 »

2010年8月31日 (火)

お客さまの理屈に納得するな04

世の中の人すべてが
商品を評価しなくとも、
孤立無援の中で
商品の長所を
説き続けるのが、
営業マンに
課せられた役割。

自分の意見が
通らなければ、
引き下がるの
もやむを得ないが、
大事なのはその後に、
意見を通すための
創意工夫を重ねること。

単純な話、
パッケージの色が赤なら、
赤がベストと思い切れるか。
そこから揺れていたら、
黒が良いと言うお客さまに
太刀打ちできない。
すごすごと退散する。

100人のお客さまと会えば、
100の意見が戻ってくる。
それぞれに対応するのは、
自分の意見を通すのが目的。
ああ言われたら、こう言って、
最終的にはゴールへ至る。

|

« お客さまの理屈に納得するな03 | トップページ | お客さまの理屈に納得するな05 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/33624047

この記事へのトラックバック一覧です: お客さまの理屈に納得するな04:

« お客さまの理屈に納得するな03 | トップページ | お客さまの理屈に納得するな05 »