« お客さまの理屈に納得するな01 | トップページ | お客さまの理屈に納得するな03 »

2010年8月29日 (日)

お客さまの理屈に納得するな02

私が営業課長を
務めていたとき、
問屋で小売店を担当した
営業マンを、
経験者ということで
中途採用した。

しかしこれが、
まったく売れない。
問屋の営業マンなら、
取引する会社は多いから、
特定の会社にこだわらず、
大きな会社を
優先したほうが効率的。

しかし
メーカーの立場では、
自分の会社の
商品を売らなきゃ
意味がない。

業界が不振でも、
自分の会社が好調なら
万々歳。
業界が好況でも、
自分の会社がダメなら
意気消沈。
当たり前の理屈がわからずに、
お客さまと足並みを揃える。
ふた言めには「お客さま」、

どこから給料を
もらっているのか。

|

« お客さまの理屈に納得するな01 | トップページ | お客さまの理屈に納得するな03 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/33624027

この記事へのトラックバック一覧です: お客さまの理屈に納得するな02:

« お客さまの理屈に納得するな01 | トップページ | お客さまの理屈に納得するな03 »