« 寄ってたかって売るのがこれからの営業04 | トップページ | 寄ってたかって売るのがこれからの営業06 »

2010年7月 3日 (土)

寄ってたかって売るのがこれからの営業05

小さな会社の営業マンが
大きな会社に負けないためには、
どのような営業スタイルを
選んだにしても、
最初から最後まで手を抜かず
闘い続けるしかない。
寄ってたかって商品を売るには、
会社の中でも闘わざるを得ないから、
営業マンは心の安まるときがない。

どうしても逃げ出せないのなら、
苦労が報われたほうが良い。
昨日より今日、
今日より明日、
会社や商品の値打ちが少しずつ
認められていけば、
営業マンは
毎日の仕事にやり甲斐を感じ、
売上も間違いなく伸びていく。
朝から晩まで歩き続けたとしても、
疲れはぐっと軽くなる。

自分ひとりでいきり立たず、
周囲の力を上手に借りて、
寄ってたかって
お客さまと向かい合えば良い。
三人寄れば文殊の知恵、
会社の全員が
能力を結集すれば、
ほとんどの問題は
解決できると考えて、
目の前の課題を
ひとりで抱え込まず、
全員の前に投げ出す。

|

« 寄ってたかって売るのがこれからの営業04 | トップページ | 寄ってたかって売るのがこれからの営業06 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/33563707

この記事へのトラックバック一覧です: 寄ってたかって売るのがこれからの営業05:

« 寄ってたかって売るのがこれからの営業04 | トップページ | 寄ってたかって売るのがこれからの営業06 »