« 寄ってたかって売るのがこれからの営業02 | トップページ | 寄ってたかって売るのがこれからの営業04 »

2010年7月 1日 (木)

寄ってたかって売るのがこれからの営業03

営業組織がひとつに
まとまるプロセスでは、
それぞれが
自分の意見を持ち寄るから、
あらゆる場所で正面衝突が起こる。
営業マンは
相手を説き伏せるのが仕事だから、
どちらも一歩も譲らず
徹底的にやり合う。
弱い営業マンは強く鍛えられ、
未熟な営業マンは多くを学ぶ。

箸にも棒にもかからない営業マンは
淘汰されるから、
営業組織を構成するのは
本気で商品を売ろうとする営業マンばかり。
力の差はあるけれど
真正面から向かい合えば、
お互いを認めて尊重するようになる。
それぞれの持ち味を活かして、
全員で目的を遂げる
意思が確かめられる。

お客さまと面談する営業マンが
立派なのではなく、
イベントを企画する営業マンが
偉いのではなく、
コンピュータを操る営業マンが
賢いのでもなく、
すべての機能が組み合わさって
ひとつの力となっていく。
ローテーションで
皆が役割を経験しても同じこと。

|

« 寄ってたかって売るのがこれからの営業02 | トップページ | 寄ってたかって売るのがこれからの営業04 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/33563691

この記事へのトラックバック一覧です: 寄ってたかって売るのがこれからの営業03:

« 寄ってたかって売るのがこれからの営業02 | トップページ | 寄ってたかって売るのがこれからの営業04 »