« 自分で自分の首を絞めている04 | トップページ | 頭でっかちの評論家になるな02 »

2010年7月25日 (日)

頭でっかちの評論家になるな01

頭が良い人は、
営業マンに向かない。

そんなふうに言われると、
頭が良い私は困っちゃう。
研修セミナーを受けても、
上司からお説教されても、
「時代の先を読みなさい」とか
「市場のニーズを考えなさい」とか、
何だ、やっぱり、
頭が良くなきゃダメじゃん。

頭が良いか悪いか、
たいした問題じゃない。
自分が頭が良いと思ってる人は、
大所高所からものごとを見下す。
どんなに立派な会社でも、
アラのひとつやふたつはある。
どれだけ優れた
商品やサービスでも、
改善の余地はたくさんある。
それを、
鬼の首でも取ったかのように
声高に吹聴し、
自分は関係ないような顔をする。

議論のための
議論が好きなんだ。
会社に問題があるなら、
革新すれば
良いじゃないか。
商品に問題があるなら、
改善すれば
良いじゃないか。
具体案もないくせに、
人の揚げ足を取ろうとする。
おまえは、
そんなに偉いのか。

|

« 自分で自分の首を絞めている04 | トップページ | 頭でっかちの評論家になるな02 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/33612613

この記事へのトラックバック一覧です: 頭でっかちの評論家になるな01:

« 自分で自分の首を絞めている04 | トップページ | 頭でっかちの評論家になるな02 »