« 儲けていかなければ会社は潰れてしまう04 | トップページ | 長期的な視野に立ち先手を打っているか01 »

2010年6月18日 (金)

儲けていかなければ会社は潰れてしまう05

短期的な利益を軽視すれば
長期的な繁栄は実現できず、
長期的な繁栄だけを
頭の中に描いていると、
短期的な利益をもたらす
具体策が生まれない。
儲けることで会社が潤い、
社員が働きやすくなることを、
営業組織は周知徹底して
当事者意識を養わねばならない。

会社が利益を確保できなければ
精彩を欠き、
会社が利益を高めれば
活力が生まれる。
それはお客さまにも
確実に伝わるから、
儲かっている会社に人は集まり、
そうでなければ人は離れる。
営業組織が
目指すところへ行き着くにも、
営業マンは
会社を儲けさせねばならない。

|

« 儲けていかなければ会社は潰れてしまう04 | トップページ | 長期的な視野に立ち先手を打っているか01 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/33563509

この記事へのトラックバック一覧です: 儲けていかなければ会社は潰れてしまう05:

« 儲けていかなければ会社は潰れてしまう04 | トップページ | 長期的な視野に立ち先手を打っているか01 »