« 世間の常識に従っていたら勝ち残れない03 | トップページ | 世間の常識に従っていたら勝ち残れない05 »

2010年6月 7日 (月)

世間の常識に従っていたら勝ち残れない04

事実を批判する声が
聞こえたら、
賛同する声はないのか
耳を澄ませたい。
世間の常識はいつも
時計の振り子のように揺れている。
どちらにシフトすれば、
どれだけバッシングを受け、
それは収穫に見合う
バランスをとれるのか、
営業組織は常に冷静に
計算しなければならない。

詐欺商法まで踏み込んだら、
会社にとって
致命傷になるのは当たり前。
どこから先が
世間が許さないグレーゾーンなのか、
それを判断するのも
健全な生活者の視点である。
人間を観察する方向性を失えば、
スキルに目を奪われて自滅する。

小さな会社の営業マンは
等身大の人間を知り、
それを営業組織へ
フィードバックしたうえで、
寄ってたかって
目的を遂げることが肝心。
ひとりだけでは
大きな会社に敵わなくとも、
全員の知恵と汗を振り絞れば、
負けない闘い方を展開できる。

|

« 世間の常識に従っていたら勝ち残れない03 | トップページ | 世間の常識に従っていたら勝ち残れない05 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/33563197

この記事へのトラックバック一覧です: 世間の常識に従っていたら勝ち残れない04:

« 世間の常識に従っていたら勝ち残れない03 | トップページ | 世間の常識に従っていたら勝ち残れない05 »