« おもしろい会社ならお客さまは振り返る01 | トップページ | おもしろい会社ならお客さまは振り返る03 »

2010年6月10日 (木)

おもしろい会社ならお客さまは振り返る02

一番効果的なのは
会社や商品の物語を、
一〇ページから三〇ページの
リーフレットにして、
お客さまに直接手渡し
読んでもらうことである。
カタログやパンフレットではなく、
ストーリーとして表現された
リーフレットなら、
その場で読んでもらえるかもしれない。

会社や商品の物語を読んで、
他の会社や商品と
ひと味違うと思ったら、
そのとき初めてお客さまは
営業マンの顔を確かめる。
書かれた言葉の行間を、
営業マンと話すことで埋めようとする。
営業マンのパフォーマンスは、
リーフレットを踏まえておくのが原則。

リーフレットを作成する段階で、
会社や商品の個性は
最大限に引き出される。
ライバル会社や競合商品と
イメージが重なり合ったら、
その時点でお客さまは読むのをやめる。
カタログやパンフレットのように、
データやビジュアルに
逃げるわけにいかない。
物語を伝える表現力が、
お客さまを振り向かせるか否かの
生命線になる。

|

« おもしろい会社ならお客さまは振り返る01 | トップページ | おもしろい会社ならお客さまは振り返る03 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/33563243

この記事へのトラックバック一覧です: おもしろい会社ならお客さまは振り返る02:

« おもしろい会社ならお客さまは振り返る01 | トップページ | おもしろい会社ならお客さまは振り返る03 »