« 会社や商品を売る目的を意識に刷り込め06 | トップページ | 世間の常識に従っていたら勝ち残れない02 »

2010年6月 4日 (金)

世間の常識に従っていたら勝ち残れない01

小さな会社の営業マンが
大きな会社と
同じことをやっていたら、
市場での競争に
勝てるわけがない。
法令に違反してはならないし、
世間からヒンシュクも
買いたくないが、
常識に捕らわれていたら
何もできない。
表から裏から斜めから、
狭くとも通れる道を探したい。

世間の常識とは、
いったい何を指すのだろうか? 
世間は移り気で、
常識は時代と共に変化する。
明治政府が官営工場を
民間に払い下げたのは、
当時は殖産興業政策として
正当なものだったが、
今の時代では間違いなく
贈収賄罪の嫌疑を受ける。

自動車の排気ガスひとつ取っても、
二〇世紀の後半までは
経済の発展と利便性が優先され、
大気汚染には目を瞑っていた。
それが今では世界中で
地球環境の保護が強く叫ばれ、
年々厳しい基準が自動車業界に
繰り返し求められている。

|

« 会社や商品を売る目的を意識に刷り込め06 | トップページ | 世間の常識に従っていたら勝ち残れない02 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/33563157

この記事へのトラックバック一覧です: 世間の常識に従っていたら勝ち残れない01:

« 会社や商品を売る目的を意識に刷り込め06 | トップページ | 世間の常識に従っていたら勝ち残れない02 »