« 仕事の流れが透明な会社ほど信用される03 | トップページ | 仕事の流れが透明な会社ほど信用される05 »

2010年5月17日 (月)

仕事の流れが透明な会社ほど信用される04

営業マンとお客さまが
会社に求めるのは同じで、
社会常識や法令に
違反していないかの一点である。
そこさえクリアにしておけば、
誰も内部事情にまで
首を突っ込もうとは思わない。
会社の機密事項をクローズにしても、
コミュニケーションは疎外されない。

一番わかりやすいのは
仕事の流れをフロー・チャートにして、
それぞれの現場での役割と意味を
明らかにしたうえで、
客観的かつ公平な視点から、
ルールが守られているかをチェックする。
どこかに不正の影が隠されていたら、
間違いなくあぶり出される。

営業マンが
商品を売ることに集中できるように、
営業組織はバックグランドを整備する。
根も葉もない噂話が流れたときに、
確かな根拠で打ち消さなければ、
お客さまは不安に襲われるし、
営業マンは動揺する。
そうならないようにするのが
営業組織の仕事である。

どこの会社も
組織を動かすのは人だから、
仕事の流れを歪める原因の大半も
人である。
現場クラスの人の問題であれば
営業組織が介入する余地もあるが、
部門を統括する人の問題となると
そう簡単に踏み込めないのも事実。
経理部門全体の不正は
すぐには見破れない。

|

« 仕事の流れが透明な会社ほど信用される03 | トップページ | 仕事の流れが透明な会社ほど信用される05 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/33555982

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事の流れが透明な会社ほど信用される04:

« 仕事の流れが透明な会社ほど信用される03 | トップページ | 仕事の流れが透明な会社ほど信用される05 »